【SNSで話題】Minimalチョコレートの魅力!どこの国で作られている?

【SNSで話題】Minimalチョコレートの魅力!どこの国で作られている? 食品

 

近年、Bean to Bar Chocolateと呼ばれる、カカオ豆からチョコレートバーができるまでの全工程を自社で一貫して製造するチョコレートが人気を集めています。

中でも、Minimalチョコレートは、その洗練された味わいと美しい見た目で、SNSを中心に多くの注目を集めています。

  • Minimalチョコレートってどこの国で作られているの?
  • どんな秘密と魅力があるの?

この記事では、Minimalチョコレートの魅力を徹底解剖します。

Minimalチョコレートについて、もっと詳しく知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。


△ 公式サイトはこちら △

Minimal(ミニマル)はどこの国?

【SNSで話題】Minimalチョコレートの魅力!どこの国で作られている?

Minimal -Bean to Bar Chocolate- の起源と哲学

Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)は、日本の東京・渋谷区富ヶ谷2014年12月に誕生したクラフトチョコレートメーカーです。

会社名 株式会社βace
設立 2014年8月19日
本社 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9
Tel 03-6322-9998
代表取締役 山下 貴嗣
店舗リスト
    • Minimal 富ヶ谷本店
    • Minimal The Baking 代々木上原
    • Patisserie Minimal 祖師ヶ谷大蔵
    • Minimal The Specialty 麻布台ヒルズ

カカオ豆の選定からチョコレートの製造に至るまで、一貫したこだわりを持っています。

Minimalは、素材本来の持ち味を最大限に引き出すために、繊細できめ細やかな技術を駆使し、品質の高いカカオ豆を世界中から厳選しています。

Minimal公式サイト

新作・限定品を送料無料で毎月お届けするサブスク「CHOCOLATE ADDICT CLUB」も公式サイトから申し込めます。もっとMinimalの魅力を知ってお楽しみくださいね♪

【SNSで話題】Minimalチョコレートの魅力!どこの国で作られている?

Bean to Bar Chocolateとは

カカオ豆(Bean)からチョコレートバー(Bar)ができるまでの全工程を自社で一貫して製造するチョコレートの製造スタイルです。

一般的に流通しているチョコレートは、複数の産地のカカオ豆をブレンドして作られることが多いですが、Bean to Bar Chocolateは単一産地や特定の農園のカカオ豆にこだわり、その豆の特徴を最大限に引き出すように作られています

そのため、カカオ豆の産地や品種による味わいの違いをよりダイレクトに楽しむことができます。

Bean to Bar Chocolateの特徴は以下の通りです。

Bean to Bar Chocolateの特徴

  • カカオ豆の個性が際立つ
    産地や品種による味わいの違いを楽しめる

  • 高品質なカカオ豆を使用
    希少価値の高いカカオ豆を使用していることも多い

  • 少量生産
    手間暇をかけて作られているため、量産品に比べて高価なものが多い

  • チョコレート作りへのこだわり
    チョコレート作りに対する情熱が感じられる

近年、Bean to Bar Chocolateは世界中で人気が高まっており、日本でも注目されています。

Bean to Bar Chocolateに興味がある方は、ぜひ専門店を訪れて、様々なチョコレートを試してみてください。

世界が認める品質と革新性

Minimalは、国際品評会で6年連続69賞を受賞するなど、その品質と革新性で世界中から高い評価を受けています。

また、新政酒造や丸山珈琲、GEN GEN AN幻など、業界のパイオニアとのコラボレーションにより、常に新しい味わいのチョコレートを創出し続けています。

Minimalチョコレートの人気の秘密

【SNSで話題】Minimalチョコレートの魅力!どこの国で作られている?

Minimalチョコレートは、2014年に設立された日本のBean to Bar Chocolateブランドです。高品質なカカオ豆と独自の発酵技術によって生み出される、深みのある味わいと個性豊かなチョコレートが人気を集めています。

Minimalチョコレートの人気の秘密は、以下の5つが挙げられます。

1. 希少価値の高いカカオ豆へのこだわり

Minimalでは、希少価値の高い良質なカカオ豆を厳選して使用しています。特に、マダガスカル産のカカオ豆にこだわり、現地の農園と直接協力して豆の品質向上に取り組んでいます。

2. 独自の発酵技術による深い味わい

Minimalでは、カカオ豆の発酵過程にこだわり、独自の技術で発酵させています。この発酵技術によって、カカオ豆本来のフルーティーな香りと濃厚な味わいを引き出しています。

3. 個性豊かなチョコレート

Minimalでは、カカオ豆の種類や産地によって異なる味わいのチョコレートを豊富に展開しています。

定番のシングルオリジンチョコレートから、ユニークなフレーバーのチョコレートまで、様々なチョコレートを楽しむことができます。

4. サステナビリティへの取り組み

Minimalは、環境保護と社会貢献に積極的に取り組んでいます。カカオ豆の生産からチョコレート作りまでの全工程において、持続可能な方法を採用しています。

5. チョコレートへの情熱

Minimalのチョコレートは、チョコレート作りへの情熱が感じられるチョコレートです。カカオ豆の選定から製造まで、すべての工程にこだわり、最高のチョコレートを届けるために努力しています。

これらの5つの秘密が重なり合い、Minimalチョコレートは国内外で多くのファンを獲得しています。Minimalチョコレートをまだ味わったことがない方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

Minimalチョコレートの口コミ評価

【SNSで話題】Minimalチョコレートの魅力!どこの国で作られている?

Minimalチョコレートは、高品質なカカオ豆と独自の発酵技術によって生み出される、深みのある味わいと個性豊かなチョコレートとして人気を集めています。

以下は、Minimalチョコレートの口コミの一部です。

悪い口コミ

悩む_女性_右

値段が高い。

悩む_女性_右

味が好みではなかった。

悩む_女性_右

入手できる場所が少ない。

良い口コミ

カカオ豆の風味がしっかり味わえる、濃厚なチョコレートです。

今まで食べたチョコレートの中で、一番美味しいです。

フルーティーな香りと酸味が絶妙で、後味が良い。

贈り物にも喜ばれました。

パッケージもおしゃれで気に入っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

eiko foodmemo 🍽✨(@eiikkooon)がシェアした投稿

口コミをもっと見る >>

口コミのまとめ

特に、カカオ豆の風味や味わい、フルーティーな香りなど、Minimalチョコレートの特徴を評価する声が多いようです。一方、値段が高いという声も少数見られます。

Minimalチョコレートは、高品質なチョコレートを求める方におすすめです。値段はやや高めですが、その価値は十分にあると言えるでしょう。

Minimalチョコレートをまだ味わったことがない方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


△ 公式サイトはこちら △

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました